スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロ爺のこと

年明けにクロが我家に預けられるかもしれない…
両親が熊本へ旅行に行くためだ
「古くて寒い、一戸建ての家に、クロをひとりでおいて行くのは可哀相」
だと母からのお願いだった

確かに可哀相だ 「家ならば、OKすっ!」と返事をしたものの
男子同士モン&クロ、今まで会った事も無いのに大丈夫だろうか?と一抹の不安…
預かる事は全くもってやぶさかではないのだが、何分プライドの高い生き物ゆえ
家に来た時の、ふたりのメンタル部分が心配だ

行けない距離でもないので、クロの元へ通い婚でもしてみるかなぁ~
その方がクロも、ストレスが無くて良いかもしれない
母も「その方が良いかも」とか乗り気になってたし

来た当初よりは心を開いたものの、相変わらずクールらしい
でも最近は、母のふとんに入って来て、ヌクヌクと寝ているのだそうで
そうなって来ると、とても可愛いらしく、子どもらはみんな手が離れたものの
母自身、かなり忙しくしているはずなのに、クロと過ごす時間と、
クロ自身を、大切に、大切にしているのが伝わって来る

      54_convert_20081128011316.jpg
       近いうちに実写のクロを撮りたいけど… 嫌がるだろうなぁ

more...

スポンサーサイト

いつもの感じ

   IMG_0285_convert_20081127170052.jpg
    バッテン伸び~(伸びてるというより、縮んでる…?)
    眠っているように見えるけれど、伸びている状態    
    よく見ると、後ろ足も力が入って、ギューとなってる

    この伸び、普通に上に腕を上げて伸びる時もあるけど
    仰向け寝の時は、大体いつもこうして顔の上でバッテン
    なんだか、何かを抱きしめてるような感じでいつも笑っちゃう

    残念ながら、コンは、身体が薄過ぎて、仰向けになれな
    かったから、バッテン伸びは出来なかったけど
    モンのように身体に厚みがあったら、やってたのかな^^

    





   IMG_0286_convert_20081127170127.jpg
    しかし、いつ見ても、あくび顔は恐い顔…笑える!
    なんでこんなに様子が違うのか、あ、でも、人も同じなのか?
    コンも恐い顔になってたし、メリー号も確か恐かったような…
 
    仰向けでのあくびの最中は、腹筋に力が入ってる
    モンのお腹は、脂肪で”タプタプ”
    でも、伸びてる時とあくびの時は、ちょっとだけ…硬い^^

    何とも無警戒で、気を許し過ぎなのでは?でも、臆病なモンが
    自分達にだけしか見せない格好だと思うと嬉しいもんだ☆

    それにしても、気持ち良いんだろうなぁ~ この顔







   IMG_0284_convert_20081127170020.jpg
    ………そして何事も無かったかのような顔
    
    まぁ、そりゃそうかっ、ただの寝起きの動作なんだから
    でも、あまりに違う顔がこちら側から見ると可笑しい
    猫相というか、何というか、変わり過ぎっ

    自分があくびした時なんかは、たまに首の筋がつったような
    筋が違ったような、変な感じになる事があるんだけど…
    あくびで首がつるっていうのも変だけど…;
    四つ足で生活していると、そういったことってないのかな?
    
    寝入ったばかりで、ビクンッとなって、落ちるような感覚を
    体験する事があるけど、それはモンもあるみたい
    モン自身もびっくりして起るからすぐ分る
    そういう時って、モンが恥ずかしそうにしているように見える
    のは、私の考え過ぎなのだろうか^^

包まる

モンと暮らすようになって、来年4月で7年が経つ
モンが家にやって来たのは、もうすぐ1歳になるという1ヶ月前
今よりひと回りほど小さいだけで、もう既に少年だった…

来たばかりの頃は、テレビの音にも、お湯が沸く音にも
ビクビクしていたのに、今じゃこなれたもの
平然と家の中を闊歩している^^

天敵だったコンも、今では実体としては居ないため
かなり気楽かつ気ままな生活を謳歌している様子

でも、コンが亡くなって、家から姿が無くなった時は
わずかな期間で、体重が500gも減ってしまい、心配もしたっけ
留守番もいつも二人だし、食事も二人、まぁモンにとっては
生意気な妹で、コンにとっては邪魔な兄貴って感じだったのかも^^

モンは一人なってから、もともと甘えん坊だったのが
もっと激しくなり(子ども返りかも)、いつも側に居るようになった

寝る時は、必ずベットに入って来る
最初の頃は、足下の掛け布団の上に乗って寝ていたのだけど
コンが居なくなってから次第に、私の横で寝るようになり
最近は、頭を出して、身体を布団に入れて寝るようになった
変われば変わるもんだ、コンが居なくて寂しいのか、ただ単に寒いのか?

最近めっきり寒くなって、お気に入りの毛布に寝ている事が多い
それだけじゃ寒かろうと思い、嫌がるかとも思ったのだけど
トレーナーを掛けてやったら、この状態に↓全く嫌ではない様子♪

しばらくするとイビキが…
またしばらくするとケイレンが…
モンちゃんよ、君は幸せそうに、何の夢をみているのだろうか…^^
 
  IMG_0283_convert_20081127161701.jpg

猫のワクチン

ずーと前から気になっている事のひとつ
 ■ ワクチン接種は必要か否か
 ■ 必要だとしても、毎年の接種は必要か 

モンとコン、それぞれに3種混合ワクチン接種後
モンは平気だったが、コンはいつも
2日ほどグッタリしていた、病院から帰ると
それがとても心配だった(今にして思えば副作用)

担当の先生と相談の結果、猫白血病ウイルス(FeLV)は
最初の1年目だけで、後は接種していない

そんなことがいつも有ったので
ここ何年かは、接種していなかったのだが
コンが亡くなってから、色々な事が恐くなり
モンにワクチン接種を再開してしまった・・・

以前は、大概、どのHPを見ても
ワクチンは接種しましょう!
といった、推進的なHPが殆どだったが
最近は、必要性を疑問視しているHPや
危険性、副作用、弊害、などを訴えているHPもある

以前にもちょっと調べたことがあるのだが
今回は詳しく調べてみようか。。。

more...

夢で会えた

夢でコンに会えた
コンがお星になってから
気配とか、ほんの少しの姿だけの夢ではなく
ちゃんと、触らせてくれたし、抱っこも出来た
呼びかけると、いつもの小さい声で返事もしてくれた

夢の中のコンは、実在のコンよりも少し甘えん坊
しかし、フワフワの毛に触ったはずなのに
すでに感触は手の中から消えてしまった…

何で、今こんなにはっきりと出て来てくれたのだろう
何かあったのか いつも一緒だから淋しくないはずだけど…




   m7460412-small.jpg

世界最高齢のシロクマ『デビー』←42歳が亡くなった
野生では、20歳までも生きられないとか
しかし、獣医達の判断で”安楽死”だったらしい
安楽死… 難しい問題 コンの時もいろいろ思った…



コンの写真があまり無い…
フィルムのはたくさんあるのに…
もっと早くデジカメを買っておけば…

   07-09-24_15-10.jpg
     在りし日のコン♪ ”黄昏る”

more...

ただのツール

人との色々な関わり中で
言葉を粗末にしてきた10代
言葉って大切だと知った20代

そして・・・ 現在・・・
言葉は大切といえば大切だけど
   それだけではないんだ、と感じる

昔はよく口にしていた
『口に出して、言葉にしてくれなければ分らない』
『大切な事は、口にしないと伝わらない』
『ちゃんと、自分の口で伝えなければ、伝わる物も伝わらない』

人の立場や、その時の気持ちもよく理解しないまま
如何に言葉は偉大かと、もっと色々喋った方が良いと・・・
云々・・・ もの凄く勝手で、随分と偉そうだねぇ~;
だからいつも『あの人、恐そう~』とか言われてたんだろう

最近は、言葉だけでは伝わらない事も有るし
言葉はそれほど重要ではない、とも感じている
言葉はただのツールでしかないのかもとも・・・

今は、親しい人達と話している時
その人達の話を聞いている事が心地良い
そこから出て来る言葉達は
切なかったり、優しかったり、尖ってたり
その時々の気持ちを表した、色々なサウンドだから

でも言葉の偉大さを痛感するときが有る
それは。。。モンと接する時、その時だけは
『喋れたら良いのにねぇ~』と思っている^^
 img42915.jpg

う~ん2連発( ̄へ ̄)

肉球のパーツを見つけて
思わず飛びついて貼ってはみたのはいいけど…

1日経ち、2日経ち、3日経ち……今日になった
どうも気になる、何でか?
多分あまり気に入ってないんだろう

広告もすぐ出るし、それ、出過ぎでしょ!
無くなる日も近いか???



寒い時期になると・・・
首以外の関節を患っている身としては
結構辛い毎日、先が本気で心配かも^^;

サポーターと温湿布とシップが欠かせない
左半身の関節が軒並み痛い状態
おかげで、モンが膝に乗りにきても
あっという間に終了してしまう…

 IMG_0047_convert_20081116135836.jpg
  
   モ)そっちがダメなら、こっちで♡
   
   あ~ 捨てないで~ モンちゃーん!

行って来たー!!③

ずーと置き去りになっていた
日帰りの旅第3弾
今回も、お暇でしたらお付き合い下さい

 IMG_0152_convert_20081116005949.jpg
  
  午前中の快晴はどこへやら・・・みごとに曇り空へ
  那須高原は好きでよく行くのですが
  ここも、いつも来る場所のひとつとなっています
    
  いつ来ても、そこそこ満喫して帰ります。
  この日も、早速ジャージー乳ソフトをいただきました


 IMG_0146_convert_20081116005715.jpg
  
  ここからは、すべて金網越しとなってます。
  中に入って撮るのを忘れたため、ご了承下さい;

  ヒツジちゃんが近付いて来ました。それも2頭で!
  昔から思っていたのですが、ヒツジとヤギは目が”マイナス”
  この目は、猫と同様に、暗くなるとまん丸になるの
  ですが、”マイナス”の目は、表情が分りづらくて
  割と好きです。
  この時もやはり、何を考えているのか・・・不明でした;
        


 IMG_0144_convert_20081116005542.jpg
  
  ヒツジちゃんと同様に、ヤギちゃんも目が”マイナス”
  でも、この子はとても分りやすい
  ひたすら、アミをハムハムしてまして、お腹をすかしている様子
  でも、私達は、何も持っていなかったので、可哀相だけど
  見てるだけ、『ヤギのエサ』は売っていましたが
  買おうかなぁ~、と思っているところへ、買った人が近寄って
    来たので、その人にお任せしてしまいました^^;



 IMG_0145_convert_20081116005628.jpg
  
  ジャージー牛くんです
  以前に秋田に行った時、牧場のおじさんから
  「牛が全然恐くなさそうだから、嫁に来いっ!!」
  とまで、言わせた私、牛の扱いは慣れております!?
    
  牛って、口に手を入れても噛まないんですよ
  「ジュバージュバー」っと吸って、気がつけば
  肘のちょい手前まで、入ってました
  最初はビビりましたが、最終的には、自らの腕を
  牛に預けてました、温かくて気持ち良いんです 笑

  この子には、さすがに人目も有るし、そこまでは
  やってませんが、秋田の記憶がよみがえり
  ついつい手が・・・

  ご存知の方もいらっしゃると思いますが
  この他にも、私も大好きな馬もいます、
  りんどう湖などと比べると、地味ですが、小さいながら
  乗馬も出来て、結構楽しめますよ

  随分と期間が空いてしまったので
  思い出すのにひと苦労でしたが、どうにか、こうにか
  このシリーズは、今回で最後です
  お付き合いいただきまして、ありがとうございました♪

何にしようか?

最近、毎朝、ヨーグルトジュースを飲む
ミキサーで『ガー!!!』とやって

ドリンクタイプのヨーグルトではなく
固形タイプ+牛乳+フルーツ(その時々で変化)

目的は整腸作用をねらって
しかし、毎日だとさすがに飽きる。。。
効果のほどは・・・今のところ不明

以外と健康おタクなので『良いらしい』
と聞くと、割と素直に反応し、実行する
でも、飽きっぽいので、劇的な効果がないと
これまた、すぐに止めてしまう

ダメ人(ジン)ってことだ;

牛乳嫌いの私にとって、最初は凄く抵抗あったけど
混ぜてみると、意外なほど牛乳の気配は消えていた

問題ははフルーツ
何を入れるか、試行錯誤の日々
ヨーグルトベースなので、何を入れても
そこそこ美味しく出来るけど、やはり毎日
となると、何を入れようか・・・思案中

 IMG_0080_1_convert_20081116004303.jpg
   どうせすぐ飽きちゃうんだから、何でも良いんじゃない♪
   それよりも、ワタクシの、メ~シッメ~シッ!!
   
   とか思ってそうだなぁ~^^;

”食”とは②

しつこく昨日の続き…^^;

    20070821000730.jpg

基本は、何か食べてくれないと、お話しにならない
食べなければ、生命を維持する事が出来ないのだから

この件は、コンが退院した時に痛感した
身体に悪いと言われても、猫に必要ないと言われても
好きな物、食べたい物を、把握しておく必要があるのでは…
何か食べて(飲んで)くれないと、日毎に弱っていく

食べようとしない、食べられなくなる状態→強制給餌へ
(この方法はかなりのストレス、やられる側がとても辛そう)
コンにも最初の内は行ったが、可哀相で…悩み…止めた…
だから、自分で食べられるうちに、何でも良いから
食べたい(飲みたい)物を、摂った方が良いと思うのだ

例えば牛乳、猫は下痢をする、人間用のチーズ、塩気が強い
弱っているところに、大量にはダメだけど
少量を様子を見ながら、摂る分には
そんなに問題無いのではないだろうか

たとえ回復の見込みが無く、一時だけの気休めでも、
その子が少しでも、元気を取り戻してくれたら嬉しいし
治る見込みがあれば、好きな物を口にする事で
気力・体力も上がり、回復も早くなるのではないかと思うのだが

個人の勝手な思い込みかな?
それとも、そうなってほしかったからか?

    07-09-19_00-25.jpg

モンの食事は1日2回でこんな風にあげてるけど
白湯+サプリ2種+ウェット+カリカリ のブレンド

フードは、調べれば調べるほど迷走…
特に日本では明確な基準が設けられていない
だから、アメリカの基準『NRC』『AAFCO』
をクリアしてるから
良いみたいになってるけど、それもどうかと…

無いより有った方が良い基準
だけど、アメリカがすべて安心なのか?
やはり私は疑り深いからか、自分で少し調べた方が安心する
それでも限界はあるが
手作りにしても、食材が100%安全
なのかと言えば、今はそれも疑わしい、全く恐い世の中

自分の食べ物も、目に見える危険以外は気付かず食べている
調べる事が出来ない場合は、どこかでしょうがないと思っている
人と生活している動物達にも、これさえあげていれば大丈夫とは
思わずに、自分と同じように思えればそれで良いのではないか

あまり深刻にならず(深刻に捉えているのは私だけかな?)
今はこれで良しとして、お家の子の様子を見つつ、調べつつ
おかしいな?と思ったら、変えればそれで良い思う

サプリは薬ではないけど、使用する際
成分の中に、薬に近い物や、近い効能など書かれていたら
与えてもいいか、掛り付けの獣医に相談するのが一番安心かも

”食”とは①

11日に、モンの健康管理のことを書いたので
ついでに、もう少し調べてみようと思っていたら

犬や猫も高齢化 秘訣は「食生活」←なる記事を見つけた
ご長寿犬、猫、罹りやすい病気など、書かれている中
”食生活”の重要性が書いてあった

食生活が大切なのは、充分に承知しているけど
何しろ、猫は偏食、モンはそれでも、比較的
どのメーカーのフードも食べる方だけど
コンは、もの凄く偏食なので、困った事を記憶している



モン&コンとの生活が始まってから
ふたりの食事には、いろいろ調べて安心安全な物をと
意識して、自分なりには選んだつもりなのだけど

所謂、ペットフードのカリカリは
大体が、油で揚げてある物ばかりで
油で揚げてないフード←ってことで
ここで買った事もあった、でも…食べない…

手作り←もした事があるのだけど、やはり食べなかった
(本当は、ちゃんと出来れば手作りが一番良いのだろう)
猫は肉食、必須栄養素もあるし、偏食の子が多いので
何度も、何度も、いろいろ変えてやってみよう
何れ、食事を完全に手作り食にしたい

”油で揚げる”カリカリフード、を食べ続けるとは
人でいえば、毎食スナック菓子を食べる
というのと同じ事、これって、結構キツくないだろうか?
自分だったら嫌だし、身体に良い訳ないと思う

それだけではなく、ちょっと前には
中国産のフード←を食べた子達が死んでしまったり
フードの安全性←などは、結構以前から問題視されている
人の食品には入っていなくて、ペットフードには入ってる!!!
恐ろしい保存料、BHA、BHT、エトキシキン、他にも有る有る

大切な家族の事だから、ずーと、調べて行くつもり
でも、妥協点を見つける事も必要だと思う
種類もたくさんあって、調べれば調べるほど…危険なの?
とか思ったら、どれを”選ぶ”←のも恐くなる
現在も、100%納得のいく物という訳ではないけど
『これならば、まぁ良いか』という物をあげている

 IMG_0079_1_convert_20081115013047.jpg

一連の・・・

おデブのモン
いつもの一連の作業中…

 IMG_0259_convert_20081112234531.jpg
    モ)耳がカイィーのですよ、今日は右の耳が特に!

    血が出るのではないかと心配するほど掻きまくってる
    耳の中が痒いのか、耳たぶが痒いのか?
    モンに聞いてみるも、当然のごとく知らん顔
    はたして?モン自身にも、どこが痒いのか分らないのかも;


 IMG_0261_convert_20081112234632.jpg
    モ)これ、これ、これだよ~ 今日はちょっと塩っぱいか…

    何を確認したいのか、必ず掻いた足を舐める行動…
    舐めてみたら耳の調子でも分るのかな?
    時には匂いもついでに嗅いでるけど、その時は
    顔が”フレーメン”になってる
    何をそんなに集中して嗅ぐんだ、そして、何が匂うのか?    


 IMG_0263_convert_20081112234726.jpg
  モ)次は~と、ここ、ここ、ここは忘れちゃなんねぇ~よ!

  一見後ろ足を舐めてると思いきや、お腹からお尻を舐めてるつもり
  ”つもり”というのは… モンはデブなので、お尻を自分で
  キレイには出来ない^^;
  いつも、こうやって、お腹→お尻と移行するけど
  最終的に私が、嫌がるモンのお尻を拭く
  その後は、いつもすごく怒ってる「マオー、マオー、マオー!!」
  プライドが相当傷つくみたい 笑


 IMG_0260_convert_20081112234348.jpg
    モ)今日はこの辺で止めておくとするかな、フーーーー

    さあ、じゃあこれから、お尻でもお拭きしましょうか?
    ちょっと今用意するから、待っていて下さい^^

    モ)えっ、ちょっと… 何を… もう全部すみましたよ……

ご報告

トップに貼ってあったお知らせです
”ブラックタイガのつぶやき” のらんさんのお宅の
子犬くん達はすべて優しい家族が決まりました!
みなさまありがとうございました。
これにて、募集を終了します。

らんさんのお宅には、たくさんの子達がいます
中には、大病を患っている子も…
でも、例え病気だとしても、らんさんの側で
その子は毎日、とても楽しそうに、そして幸せそうに
暮らしているように、私には見えます。

そんな中、今回の里親募集、大変だったと思います。
沢山無理しているのでは?よく知りもしないのに
大きなお世話だと思いつつ、気になります。

小さくても大切な命
勝手に扱われて良い命は無い
そんな当たり前の事が、当たり前の事として
まかり通る世の中が来て欲しいと願います。

忍び寄るある現象…^^;

この頃、物忘れが激しくなった
たくさん有って困るんだけど 笑

頻繁にある、本にまつわる物忘れ
読んだ内容を忘れてしまう事。。。
そのために、同じ本を2冊買ってしまう事。。。

贔屓の作家の本や、表紙が気になったりする本は
内容を忘れていても(これがくせ者なのだが…)
やはり好みなのか、手に取る確率が非常に高い

本を手に取り内容を確認→持ってない事を確認(思い込み)→購入
持っている本であろうが、無かろうが、この動作が最近多くて困る
そしてこの間はとうとう、同じ雑誌を買ってしまった;

あまりに、内容が印象深くない限り
この頃は、読んでも忘れてしまうようだ…

”忘れる”って、ある意味ではとても必要な事だけど
この場合の”忘れる”は非常に不経済なので、お断りしたい。

 IMG_0238_convert_20081110235610.jpg
       え~~ またやっちゃったの~~;

鉄男好きっす♪

本を良く読む私
私の買う本は、ほとんどが文庫&新書
ハードカバーのものは、たまにしか買わない

最近はネットでも、当たり前のように
本が買えるのだが、基本は本屋まで足を運ぶ
何故だか、本屋の雰囲気が好きなのだ
特に街の本屋が。。。
このところ、大型店に押されて減っているのが残念…

本屋で本を購入すると、大抵
『カバーをおかけしますか?』と聞かれる
その度に「そのままで良いです」と答える
ネット購入だと、当然だがカバーの心配は無い

しかし、文庫を移動中に読んでいると
勝手に自意識過剰な私は、他人の目が気になる

ずーと前に、ブックカバーをわざわざ買ったんだけど
無くしてしまった
そこで、今回は、新たにブックカバーを購入した

ar005_item01_03_33_dtl01.jpg ar005_item01_03_33_dtl03.jpg
     左=表紙 右=裏表紙  高原鉄男/デザイン \950
     
     知っている人は知ってるかなぁ~ ”鉄男シリーズ”
     猫だけじゃなく、犬とかフクロウとかもある♪
     この、可愛い可愛いしてない感じがすごく好き!
     マンハッタナーズも好きなんだけど、こっちも外せない
    
     文庫の他にも、新書用、ハードカバー用とあって
     カラーもデザインも沢山ある
     他のカラーも欲しかったんだけど、今回は1コだけにした
   
     よくよく考えると、これってエコ活動の一種…??
     エコバッグに続き、第2弾ってところかな^^;

健康で長寿をめざして

我家のニャンコ様は昼間はいつもお留守番
たまに、そうじゃない時も有るけど^^;

 IMG_0241_convert_20081109172820.jpg
         うん?? な、なんでしょうか??

言葉を喋れない子だから、健康管理は必至
そのためには、食事・水分管理は大切
ニャンコは食事管理が難しいとよく聞く

食事内容は、現在もいろいろ模索中だけど
回数や量は最近安定してきた

回数は、朝晩2回、決まった時間の食事
・1度に食べる量が少ない
・数回に分けて食べる   ことが多いニャンコ達
こっちの都合にあわせちゃって
申し訳ないなぁ~と思いつつ。。。

これだと、食欲とか、食べた量とか、解りやすい
コンは痩せ痩せで、太り過ぎの心配は”0”だったけど
モンはデブデブで、これ以上は太らせられない

身体の事、病気の予防、のためにも
しばらくはこの方法が良いかも
でも、もっとお爺になったら
量や回数も、もっと考えてやらないとっ!

 07-08-22_19-32.jpg IMG_0247_convert_20081109172354_convert_20081109173554.jpg
  昔は、二人でこんな風に♡        今は一人、ちょっと淋しい?
                      マットも変わりました

 IMG_0249_convert_20081109172614.jpg
    大体、いつもコンの場所で食べるモン
    何故が、片側半分はいつも空けてる
    コンがいつも一緒なのか?そうだと嬉しいけど…
    (ただ単に水が置いてあるからかも…^^;)

長い… 長過ぎる

 eyes0353_convert_20081108005225.jpg
    いまや、家族同然の存在

空前のペットブーム
良くも悪くも、ペットと暮らす人は多い

核家族化の影響か
我家もそうだが、ペットと言うより
家族だ、いや、子供の居ない私達には子供だ

この感覚が良いのか、悪いのか…
嫌いな人や、適度な距離を保ってつき合っている人
から見れば、間違っているのかもしれない
私には分らない、でも、どうにもこうにも
子供なのだから仕方が無い

でも、こうなってくると、掛るお金というのが
ばかにならないのも現実
食事代や、トリミング代や、病気時の治療代
他にも、いろいろとあると思う

きちんと、ペットと位置づけていようが
かけがえの無い家族だろうが、一緒に居る以上
額に違いこそあれ、お金が掛る

そもそも何かあった時に、きちんとケア出来る
経済的余裕があって、初めてペットを飼うのが当たり前

と考えている人達だっている
この意見には、全面的にではないが、私自身も耳が痛い



 eyes0419_convert_20081108005250.jpg
    大切な家族が病気になったら…

そこで治療費に重点をおいて考えてみた

コンが病気になり、掛った金額は約20万円
治療期間半月弱で、この額が安いのか、高いのか
世間的にみても、人間の医療費に比べると高いのではないか

ただ、各々、事情があるにしても
すご~く無理すれば、ちょっと無理すれば
あるいは無理しなくても、支払える金額だとも思う

もちろん、ペットに対してどう思っているか
というのは大前提で、それによりどこまでその子に
掛けられるのか、または掛けるのかが、決まるとは思うけど

当時、私達は予想していた事もあるし
コンを失ってしまった悲しみの淵に居て
高いとか安いとか感じている余裕は、正直無かった

金持ちならば、こんな事も考えず
大切に思ってさえいれば
いくらでも際限なく出すんだろう
まぁ、その逆に、ペットをファッションとして扱い
次から次に、買い替える事もあるだろうけど

我家には… 現在もこれからも全く関係の無い話し…



 eyes0385_convert_20081108005505.jpg
    安心して任せられる獣医師が良い

獣医の診療にはもともと、健康保険なんて無く
高いものと、ある程度は思っていても
治療に掛る診療代は、決して安くない

だって、獣医師の自由診療なんだから
平たく言えば”言い値”ということ ←恐いねぇ~この世界
悪徳な獣医は、飼い主愛情を逆手に取って、金儲けに勤しんでる

安心して、自分のペットを預けられる病院を探すのもひと苦労
大卒で見習い期間(約3年)終了後すぐ、開業なんてざら
病院勤務の給料は安いらしいから、でも、それで開業とはお粗末
動物が嫌いで、触れないなんて獣医も居るとか
上手い事ごまかせば、やっていける環境なんだねぇ

当たり前だけど、全員がこういった目的や理由で
獣医になってる訳ではないのは分ってる
殆どは誠実な人だけど、でも、実際に居る事も確だから

この話し、今日のテーマとは直接関係無いし
長くなるのでこの辺で…(もう充分長い^^;)

more...

表と裏

三毛猫のたまちゃんが駅長を
ミーコ(たまの母)とチビ(同居人)が助役
を勤める、和歌山電鉄貴志川線貴志駅

今春から夏にかけて、立て続けに
仔猫が捨てられた

これまでに捨てられたのは6匹、中には
『たまみたいに可愛がってあげて』とメモまで添えて
個人的な意見としては、↑この感覚”意味が分からない”

こういう人はきっと
『猫好きなんだけど、どうしようもない…』
         とか思っているに違いない

小さな命を捨てる人に聞いてみたい
あなたは、命をそこに捨てて、肩の荷が下りた?
ホッとしているの?むしろ、良いことをしたような気持ち?
そこに、放置された命のその後や、その命と向き合わなければ
いけない、人々の苦しみなどおかまい無しに?

里親探しなどが如何に大変か
救いきれなかった命の行く末を知っているのか
まぁ、こんな事考えられたら、やってないだろうし
”たかが猫、たかが犬”人間様々ってところか

たまたま、人気者になったたまちゃん
それ故に、そこに置き去りにされる小さい命
なんとも…

 11_convert_20081107113334.jpg

このままだと…

たまたま昼間TVを観ていたら。。。
シロクマの写真が映っていた
(場所=カナダ・ハドソン)

なんと、シロクマがハスキー犬と遊んでいる
しかも、自らワンコ達に近付いていく…

撮影者は写真家→Norbert Rosing
写真では分りづらかったので、
探してみたら…… 動画を見つけた!
何だかジーンと来た。。。

 

シロクマ(ホッキョクグマ)は
温暖化の影響により、絶滅が危惧され
NGO『WWF』によって調査されている
2002年には、子グマの生存率が44%まで下がり
2006年には100年以内に絶滅の可能性の高い
絶滅危惧種の中でも最も緊急を要する
”危急種”に指定されている
 
 1208463075289114_convert_20081101092650.jpg

ハスキー犬に危害を加えようというのではなく
遊びたくて、興味津々の様子

 
 1208463096537777_convert_20081101092713.jpg

これはもう、ワンコがよくやる、戯れる行動
シロクマに敵意がないことが分り
今度はワンコ自ら、シロクマに抱きついている

 
 1208463161342578_convert_20081101092733.jpg

いよいよこんなことまで^^
TVで解説していた人も
『クマがこんなことするなんてねぇー』と、驚いていた

クマの生態を知らなくても
どんな動物でもそうだけど、お腹を出すとは
相手に完全に、気を許している証拠なんじゃないかな
動画では、ハスキー犬を抱いている姿もあるよ♪

tp070928_02j_a_convert_20081101095829.jpg

左=2005年の北極 右=2007年の北極
氷の部分がたった2年で大分減っているのが分る

一度は、絶滅危惧種からはずれたシロクマ
けれど、温暖化によって、北極の氷が解け
続け、今度はもっと急を要する”危急種”へ

シロクマだけではないが、自然の動物達が
ただ、生きていることも赦されない環境なんて……
しかもそれが、人間の手で引き起こされた事だとは……
それでも、人間の手でしか救う事が出来ないなら
何とかしなくちゃ

小さくスッキリ

最寄り駅から家までのほんの短い距離
久々に、アイスを食べながら帰路についた

ペロペロ、ペロペロ。。。
この部分を早く食べないと、垂れて来ちゃう;
とか思いながら、ひたすらに一所懸命

通りすがりの、おばさんやら、おじさんやら
その他大人の人達に、ジロジロ見られたりして
ちょっと恥ずかしい……
(自分も充分に大人なのだけど)

子供なんかにも見られて
でも、子供には心無しか自慢げに
『良いだろー でも、ヤンネー』オーラを出してた
ちょっと大人げないねぇ~^^;

子供時代は平気な事でも、大人になると
やりたくても、出来ないことが増えてきて窮屈
でも、この窮屈感って、自身で作っちゃってる部分も多くて
小さい事だけど、少しだけ開放感!!
とても、美味しく感じた♪

モンにも、この美味しさを分けてあげたいけど
いろいろ問題がありそうだから、止めておくことに。。。

 IMG_0240_convert_20081105224152.jpg
    チェッチェッチェッ
    自分だけ美味いもの食べちゃって、ズルーイ

ニャンコ専用着信音

                       himanya.gif      携帯電話向けコンテンツ配信サイト
「dwango.jp☆取放題DX」←で
“猫にしか聴こえない着信音”の配信を開始

をしたのだそう。。。

何しろ、ニャンコ用に加工されているので
人には聞き取れず、ニャンコには聞こえる
という周波数(19KHz)にしてあるんだとか

ニャンコに聞きやすく、加工されている音らしいが
実際に、聞き取れるかどうかは
ニャンコ差があるらしい 笑

この着信音は、聞き取りにくくても
実際の音は大きく出ているので
音量を上げて耳に近づけて遊んだり
しないよう注意が必要とのこと

はたしてどんな音なのか?
興味はあるけど、まだ試してない

そもそも“猫にしか聴こえない着信音”って
ニャンコにとっては、楽しい音なのか?
ノリノリな音なのか?気分が良くなる音なのか?

     kotti.gif         isoge.gif

変化無し

動画って魅力的だぁーーー
今は、わざわざビデオで撮らなくても
少しなら、携帯でも、デジカメでも
ツールはいくらでもある

実は、我家も、コンが入院した時に
退院に備えて、家庭用ビデオの購入を検討していた
なぜか、いつも泣きながら…^^;
結局、それどころじゃなくて、そのまま現在に至っている

デジカメを買って、動画がとれることを知り
早速とモンを撮影してみたのだが…
…………動かん
……………………ずーと動かん

大概、寝てるか、食べてるか、結局のところ
変わり映えしない画ばかり
二人で観賞する分にはそれで全然OKなんだけど
折角なら、どこかにアップしたいと思ってしまって;

これも、こちらの我がままな訳で
モンには、全く関係の無い話
モデルがモンである以上
モンに無断で、勝手は出来ないので
結局、まともに撮ってはいない現状

でも、所々で、可愛いニャンコ映像とか見かけると
ついつい、撮りたくなって、ちょっとお願いしてみるのだが
あまり良い反応はしてくれない

仔猫はコロコロとよく動くけど
大人になると、あまり活発には動かなくなるし
表情の変化も、ワンコと違って、常に一緒に居ないと
分りにくいっちゃ、分りにくいし。。。難しい

 IMG_0201_convert_20081102224807.jpg

    無駄だと知りつつ…


 IMG_0203_convert_20081102224844.jpg

    昏々と眠り続けるモンを…    


 IMG_0202_convert_20081102224924.jpg

    悪あがきで、少しずつずらして撮ってみたり…    


 IMG_0204_convert_20081102224951.jpg

    結局、何の臨場感も伝えられず、一貫してただ眠ったままのモン…

   
    いっくらショボブログでも、多少なりとも
    観に来て下さる、奇特な方々に、申し訳ないと知りつつも
    つい、載せてしまった、親ばかショットなのでした^^;

モン思案中…

だんだん寒くなって来た
お風呂タイムが待ち遠しい季節突入

11月の季節湯は”みかん湯”なのだそう
手作りで簡単に、身体が温まるお風呂の出来上がり
みかんの皮を、陰干しまたはレンジで水分を飛ばすだけ
あとは、そのままお風呂の中へ…^^

 eyes0494_convert_20081103123343.jpg

私は柑橘系が大好きなので
みかんも当然大好き、みかんの皮の生産はお手の物
食べてビタミン補給、温まって風邪の防止

市販の入浴剤も手っ取り早くて良いけど
ひと手間書けて、手作り入浴剤もまた楽し
変な物も入っていないので、環境保護にも
繋がって、良いこと尽くめ
何気にエコ活動した気分も味わえる?かもかも…^^;

一つだけ悲しい事が…
ニャンコは柑橘系が苦手
触ったり、剥いたりした手で撫でると
ピューン!!と何処かへ行ってしまう……

 IMG_0231_convert_20081103121650.jpg
    みかんはキライですぅ 
    でも、下僕は大好きみたいで、困ってますぅ
    なんとか、対策を練らないといけませんなぁ~

ご近所さん

良くも悪くも、ノラ猫の多い町として
何かのTVに取上げられた事も有るわが町

家の近所には、様々な子達が居ます。
今回はご近所さんを紹介いたします


 IMG_0243_convert_20081102152505.jpg

    この子はズッコちゃん、大体、鼻をズビーズビーしてるから
    でも、最近は治まってる、そして左前足が無い、初めて見た時から…
    そのせいなのか、もともとが大きくない子なのかは不明だけど
    身体は小さめ、多分3キロ弱くらいかな?
    でも、動物は優しい、必ず、この子を守るように側に
    寄り添っている子がいる


 IMG_0245_convert_20081102152639.jpg

    ズッコに大体いつも寄り添ってくれて居る子がこの子
    ズッコと同じキジトラなんだけど、ズッコの淡いキジ
    とは違って、濃い色見と、鼻のところが一部色が違う
    鼻に沿って、スーと明るい色目が入っていて
    意思が強く、もの静かで、優しそうな印象を受ける
    私達の間では、モドキと呼ばれている


 IMG_0242_convert_20081102152435.jpg

    手前の子は最近よく見かけるようになった子で
    まだ若そう
    奥の子は、まだ幼少猫、いつも兄弟なのか?
    同じ位の子達と一緒に居る    


 IMG_0246_convert_20081102152711.jpg

    この子はこの時に初めて見かけたような気がする
    顔を見ると分るように、もの凄く警戒している
    

 IMG_0244_convert_20081102152551.jpg

    上の子達は、みんな大体同じ狭い縄張りに居るのだけど
    この子は、広い縄張りを持っている(男子だからか?)
    大きく、もっさりしていて、何があっても動じる事無く
    マイペース、この時も、まったく動じた様子は無かった

1周忌がやってきた

去年の今日、コンが逝ってしまった日
本当に悲しかったなぁ~
でも、コンの辛さを思えばそんな事とても些末なこと

コンは、夢にもあまり出て来てくれなくて
出て来て欲しいと願えば、願うほど
どんどん遠くなってしまうようだ

コンのおかげで、我家には花が絶える事が無くなった
これはとても良い習慣だと思う
気持ちが潤うし、買う時も、生ける時も
必ずコンを思う事ができる

悲しいのは、もう2度と
コンの写真が増える事は、ないという事だなぁ

 IMG_0234_convert_20081102152241.jpg

    1周忌のわりには、少し地味すぎるかしらね…
    もし、そう感じちゃったら、ゴメンネ、コンちゃん
    秋に入ったせいか、花があまり色とりどりじゃ無くなって
    来たような感じで、最近は大概ちょい地味目なんだよね^^;
    

 IMG_0235_convert_20081102152327.jpg

    ちょっと無理矢理の感が拭えない、モン&コンショット
    モンの表情が、戸惑いに満ちている。。。
    なんだか、勝手にこんな風にしちゃって、申し訳ない
    でも、こんなことでも、こちらとしては充分に満足感なのさ


 20070602083623.jpg 20070809114728.jpg

    こんな風に、小さい時から、大体いつも”くたっ”としてたコン
    いつも、手足先、耳が冷たかったね
    先生が言ってたよね、心臓に負担をかけないように
    自然に身体を休めて、血流を調節していたんでしょう、と
    
    もっと早く気付いてあげてれば、何か出来たかな?
    思ってもしょうがない事だけど、ついついそう思っちゃうよ

コンへの思い

死ぬ前に食べておきたいものは?
大抵の人が、知合いの人と
一度は、したり、されたりの質問ではなかろうか?

なぜ、急にそんな事を思い出したかと言うと
明日はいよいよコンの一周忌で
コンは一体何が食べたかったろう?
とか思っちゃったから

コンには大好きなおやつが有って
きっとそれかなぁ~なんて思ったり^^

正直、家に帰った時は、食べられるものが
あれば、何でもあげたい気持ちと
まだ、バカみたいに回復を信じていたので
療養食を食べて欲しいと言う気持ちの板挟み

で、結局療養食にしてあったんだけど
退院当日に、少量食べてくれたのは
すごく嬉しかった、これで良くなるかも!
とかも思ったし、バカみたい
ちょっと冷静になれば分る事なのに…

それからすぐに、何も食べられない状態になり
結局そのまま、苦しんで逝ってしまった…
今にして思えば、どうせ逝ってしまうなら
好きなものや、喜ぶものをあげればよかったなぁ
と、激しく後悔してしまった

今の今まで、コンは最期の食べ物に
何が食べたかったんだろう?
なんて考えもしなかったのに
何故だろうか、やはり一周忌というのが
何かを呼び起こすのかな

    20070718164434.jpg
        コンに会いたい♡
Time of now

Calendar
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Commercial of Mon and Kon

 いつもいつの日も
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player



 天国のコンへ
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

Album of Mon and Kon

 
My album
Family
 モン



2000.5.1~

10歳を超えた猫又モンジイ
最近では動物病院のお世話に
なることもしばしば有り…;
ネコなのにネコが苦手なネコ

 コン



2001.7.2~2007.11.2

肥大型心筋症を発症後
それが要因と思われる
腎不全を併発し尿毒症に
本人も懸命に頑張るも
6歳4ヶ月でお星となる

 メリー


20070530130843.jpg
1981~1998

harumakiの大切な姉であり
二人にとっても姉さんワンコ
命の大切さや、素晴らしさを
彼女からは沢山教えられた。
晩年、病気と闘いながらも
天寿を全う、17歳でお星となる

Relative
 クロ

Image017.jpg
推定13歳 2008.7~

以前の飼い主さんが病気で倒れ
ご家族から里親が見つからない
時は、安楽死をと望まれるも
縁あって、実家の一員となった

 ラブ

07-10-20_20-39.jpg
2001.9~ 

若かりし時代、急性腎不全と
診断をされるも、持ち直す
その後、子宮蓄膿症も乗越え
現在は健康に毎日を送っている

 ピース

IMG_4871.jpg
2011.5~

ある日突然捨てられたピース
人の勝手なワガママで弄ばれ
危うく消えそうになった命 
この先は、ずっと幸せで健康
に暮らせます様に……    
Profile

Author:harumaki


IMG_3571_convert_20101025211443.jpg
イラスト作/家人

ネコふたり人ふたり
まったりと生息中
*********
コンは6歳と4ヶ月で
お星さまとなる

Link
Category
全タイトルを表示
Monthly archive

2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【18件】
2011年 01月 【19件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【25件】
2010年 10月 【26件】
2010年 09月 【25件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【26件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【28件】
2010年 04月 【13件】
2010年 03月 【6件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【6件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【18件】
2008年 11月 【26件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【19件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【21件】
2008年 01月 【28件】
2007年 12月 【44件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【46件】
2007年 09月 【67件】
2007年 08月 【78件】
2007年 07月 【59件】
2007年 06月 【79件】
2007年 05月 【19件】

harumakiへメール送信

名前:
メール:
件名:
本文:

photo blog

c021345620091001172524.jpg
ほぼ、写真だけの
ブログはじめました


カード
5Photo
5photo03.png
Information

優しい家族募集中



 ブラックタイガのつぶやき
 たいがさん のお宅で、保護さ
 れた子の体調や様子を見なが
 ら里親募集をしています。
 たいがさんは保護活動を個人
 で長くされている信頼のおけ
 る方です。 保護された全ての
 子にとても愛情をもって接し
 ていらっしゃいます。
 みんな可愛い良い子達、是非
 一度お立ち寄りいただければ
 と思います。

 すべての子達に優しい家族が
 みつかります様に。。。
Family recruitment






ロンリーペット


bnr_jhpa3.gif
Bulletin board

お役立ち情報

お世話になっています

banner-mew.gif



調べてみる

eepet-bana.gif



災害が起ったら

half.gif





知っておこう

動物実験について考える



化粧品の動物実験反対

u_o_s_b_3.gif



犯罪行為だと知ってますか

ポスター



安心してご覧になれます

ehonbn.gif



毛皮はいらない

nofur2lek2.jpg



WWFジャパン

wwfbanner.gif



野生生物保全を目指す

logo.gif





ワンクリック募金集

動物関連情報もモリモリ



バナー



イーココロ!クリック募金



クリックで救える命がある。


Photograph of life
クリックして下さい
写真がスライドします

はいけい、にんげんの皆さま。
Poster

ひとりでも多くの人達に
知ってもらいたい事実

ねこ
ダウンロード出来ます

Recommendation
お時間があれば是非


目を背けたくなるような
映像はありませんので
安心してご覧になれます



リンクにもあります
Nature conservation


大人の樹へ成長すると
苗木が森へ植樹されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。